スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

スロットの勝ち方は2種類ある

パチスロで勝つ2つの方法・選択肢とは?

gogo

パチスロで勝つには「①高設定台を打つ方法」と「②ハイエナで立ち回る方法」とがありますよね。

高設定狙いであろうと、期待値が高いハイエナ狙いであろうと、ともに機械割が100%を超えているため勝てることになるわけですね。

パチスロで勝つことは難しくなく、この「①高設定台を打つ方法」と「②ハイエナで立ち回る方法」とを行うだけで、月のトータルはプラスになることでしょう。

高設定台だろうと、天井狙いやゾーン狙いのハイエナだろうと、機械割が100%を超えている台を打ち続ければ、1日単位では負けることはあっても、1ヶ月のトータルでは勝てることでしょう。

それは、パチンコ店が、1ヶ月のトータルでは客に勝ち、出した出玉以上に客からお金を回収できる仕組みと同じです。
パチンコ屋は、全台の平均の機械割が100%以下になるよう設定を決めることで、必ず店が儲かるようにしているわけですね。

それと同じ理屈で、打つ台の機械割が100%以上になるよう徹底すれば、客だって儲かるわけですね。

ただ、実際は、
①機械割が100%を超えている台をゲットするのが難しい
②機械割が100%を超えている台かどうかを見極めるのが難しい(高設定狙いの場合は設定判別が難しい)
の理由から、打つ台の機械割が100%以上になるよう徹底するのは難しい側面もあります。

しかしながら、高設定を掴みやすい店や、ハイエナしやすい店で打つようにしていると、①や②の問題もクリアできるようです。
パチスロで勝には、立ち回り以上に店選びが重要なのですね。

それともう1つ、超重要なことがあります。
それは「遊びうちをしないこと」です。

スロットが好きだからスロットを打ち、勝とうとしている中で、本当は打ちたい台があっても「この台は機械割が100%以下だから打たない」と心を鬼にし徹底するのは「①機械割が100%を超えている台をゲットする」よりも難しかったりします。

好きでスロットやってるのに、機械割が100%以上だと明確に言える台しか、スロットを打たないわけです。
機械割が100%以上であれば、好きではない台だって打つし、機械割が100%以下だったら、打ってみたい新台であっても打ちません。

どんなに暇でも、機械割が100%以上だと明確に言える台が空かない限りは、いつまででもパチンコ屋や、パチンコ屋の近くで時間をつぶします。

このことは、案外、難しいことだと言えそうです。
私は、ちょっとだけのつもりで行う遊び打ちで、それまでコツコツと積み重ねてきていた勝ち額を、何度も吹き飛ばしてきました。
その都度、とても後悔して「もう絶対、遊びうちはしない」と決心するのですが、反省の心を忘れてくると、また、ついつい遊びうちをしてしまっていました。

厳しくみたら、機械割は100%以下の台でも、「甘めの基準で見ると、この台は、102%くらいはあるんじゃない?今日の自分は、引きが強いかもしれないし。」と思えてしまい、そして機械割100%以下の台を遊びうちして・・・それまでコツコツと積み重ねてきていた勝ち額を、何度も吹き飛ばしてきました。

スロットで勝つには、遊びうちをしない強い心が必要なのかもしれませんね。

★まとめ★

①パチスロで勝つには「高設定狙い」と「ハイエナ立ち回り」の2種類の方法がある。両方とも機械割が100%以上であることが勝てる根拠になっている。

②パチスロで勝つ作業は、針に糸をとおすような、わずかな{勝てる隙間}を押さえ続けるような作業でもある。そのため遊び打ちをしていたら負けてしまうことになる。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
5円スロットで勝つ方法