スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

スロット勝てる裏技を紹介

パチスロで勝つ裏技とは?

gogo

パチスロの裏技の話は、たまに見聞きしますよね。
しかし、その多くが、がせネタであり、私は正攻法の立ち回り{ひたすら機械割100%以上の台だけを打つ立ち回り}に徹しています。

パチスロは、よくボーナスが当たる高設定の台を打つのが1番、楽しいですしね。

ただ、1つだけ、裏技というか、使えるネタはもっていたりします。
それは・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

ジャグラーの立ち回りで役に立つ裏技です。
どういった裏技かというと、明らかに高設定台で、出すぎているような台を、おじいちゃんやおばあちゃんが打っている場合、その隣の台で打ち始める裏技なんです。

普通の機種では、よく出ている明らかな高設定台は、打っている人が用事でもない限り、辞めないですよね。
でも、ジャグラーの島では、「出すぎたから、そろそろハマりそうだ」ということで、高設定台が捨てられ空き台になることが普通に起こりえます。
特に、高設定を打っているのがおじいちゃんやおばあちゃんで、しかも連チャンが続いているようなら、かなりの確率で連チャン終了後に、その高設定台を捨てます。

おじいちゃんや、おばあちゃんは、オカルト理論で立ち回っているため、連チャンしすぎた台は「連チャンしたから、これからハマりそうだ」捨てていくのですね。

かといって、打たずに、おじいちゃんや、おばあちゃんの後で待機するなんて、それはマナー違反であるため、おじいちゃんや、おばあちゃんが辞めた後、すぐに台を確保できるように、隣で、ゆっくり辞めるまで遊びうちをします。

そして、連チャンが終了し、200ゲーム、300ゲームとハマりだしたあと、おじいちゃんや、おばあちゃんが「ハマり始めたし、これ以上、出すぎたら運を使いきってしまう!」と恐れて辞めていった後、すぐに空いた高設定台を抑えます。その後は、閉店まで打ち続けます。

これは、かなり使えるパチスロ裏技立ち回り・・高設定台を確実に抑えられる立ち回りなのですが、ジャグラーの島で、正攻法の立ち回り{ひたすら機械割100%以上の台だけを打つ立ち回り}に徹している人は少ないため、ライバル不在で行え、ストレスも少ない方法です。

もし、連チャンが続いている高設定台を打っているのが、パチスロに詳しそうなお兄さんである場合は、その台は諦めます。
一方、連チャンが続いている高設定台を打っているのが、パチスロ情報誌を見そうにない、機械割の意味もわかっていない感じの方ならば、
連チャンが続くと「さすがに、これ以上は出ないだろう」ということで辞めていく確率が、かなり高いため、隣で打ち始める作戦も悪くなさそうですね。

ただ、「空いたらとるぞ!」とい雰囲気を出しすぎると、隣で打つ年配者の方に失礼ですし、そういった雰囲気があればあるほど、隣で打つ人は頑固になって辞めなくなるので、「空いたら、即とるぞ!」という雰囲気は消して、和やかな雰囲気でゆっくりと隣で空くまで打つのが良さそうですね。

★まとめ★

①パチスロに裏技(怪しい攻略法など)は存在しない。攻略できるバグがあれば台が回収されることになるので。

②パチスロジャグラーのちょっとした裏技?の1つが、高設定を打っている人(もうすぐやめそうな人)の隣で打つこと。ただし「早くやめろ!」という雰囲気などを出すのはご法度・マナー違反。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
5円スロットで勝つ方法
ジャグラー優良店の探し方
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ