スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

元パチンコ屋バイトの仕事内容体験談

パチンコ屋のアルバイトの実情

777

以前、2店舗のパチンコ店でアルバイトをした経験があります。
その時の体験談をまとめてみました。
パチンコ屋のアルバイトの仕事内容としては・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

仕事内容としては、営業時間中は、パチンコの島をまわり、詰まった玉を取り除いてあげたり、パチンコの出玉の交換作業をしたり、スロットのコインの補給をしたり、たまにトイレ掃除に行ったり、でした。

時給が高いわりには、難しい仕事や大変な仕事は少なかったように思います。
難しい仕事や大変な仕事、クレーム処理などは、正社員である先輩たちがしてくれていました。

慣れてくると、暇になってしまい「まだ閉店にならない。暇だな~」と思いながら、パチンコの島を徘徊していました。

むしろ、大変なのは閉店後でした。
閉店後は、社員やアルバイトへの人件費削減のためか、早く掃除等を終わらせろ!という雰囲気が蔓延しており、ものすごい速さで、何台もあるスロット台やパチンコ台をふいてまわっていました。
両手に雑巾をもって、ものすごい速さで何台も台を拭いていくのですが、あの作業は、手が疲れますし、少しでも汚れが残っていると注意されるため、手を抜けないし・・で、嫌でしたね。

やらかしてしまった大失敗としては、怒ったお客様から迫られ、慌てて先輩を呼ぼうとし、インカム(「 インターコミュニケーション」無線みたいなもの)で、従業員にだけ聞こえるボタンを押して「A先輩!」と話したつもりなのに、間違って、店内全体に聞こえる店内放送用のボタンを押して「A先輩!」と言ってしまったことです笑

店内全体に大音量で聞こえる「A先輩っ!」笑

怒っていた客も、A先輩も、他の客も他の従業員も「唖然」といった感じでした。
そのお蔭か、怒っていた客も大人しくなりました笑

また、アルバイト中に、ゴト集団を見つけたこともありました。
普段見ない男性が3~4人、ふらっと店内に入ってきて、パチンコの席に並んで座りました。
しばらくのち、その近くで打っていたオバちゃんが怒った顔で、私の近くに来て言います。「あの人達、台をたたいてる!」

「おばちゃん、バイトの俺に言わないで。そういった面倒な話は社員に言って。」そう思いながら、インカムで「A先輩!なんか、パチンコの島で台をたたいている人がいるみたいです」
とA先輩に丸投げしました。

その後、従業員のインカム内で緊迫した空気が流れ始めました。
他のお客さんにはわからないでしょうが、普段はホールに出てこない偉い人までホールに出てきて「あれ、(ゴト行為を)やってるかもしれませんね」などと緊迫した声での会話が続きます。

私は「知~らない」ということで、別の島に行きましたが、どうやら、そのゴト師たちはバレたことを察して慌てて逃げたようでした。

そんな事件もありながら、他のバイトに比べると、結構楽しかったかもしれません。

ただ、その後、働いたパチンコ屋は、厳しいパチンコ屋で、勤めている人にもなじめず、すぐに辞めました。
身なりもうるさく言われ、初日は、ひたすら入口で挨拶ばかりをさせられました。嫌になってすぐに辞めました。

今にして思えば、最初に勤めたパチンコ屋が、相当にゆるかったんでしょうね。
時給はその分、厳しいパチンコ店に比べると安かったですが。

ちなみに閉店後、設定変更をしている様子などは詳しくは見れませんでしたが、掃除している時に「設定変更中です」という台から聞こえるアナウンスは聞けました。
「へ~、こんな店でも、ちゃんと設定変更してるんだ」と思いましたね。
常連のたまり場みたいな、客の少ないパチ屋だったからです。

あと、釘をたたく釘師のおっさんが、閉店後に毎日、来ていましたね。
スロットの設定変更は店長がやっていて、パチンコの釘は、その釘師?がやっていたみたいです。
今にして思えば、あの釘師のおっさんって、社員でもないし、外注ってことになるんでしょうか。

★まとめ★

①パチンコ屋のアルバイトは慣れてくると難しい仕事もなく時給は高いため、人によっては美味しいアルバイトの1つになるかもしれない。

②パチンコ屋にも厳しい店と、ゆるい店がある。大手のパチンコ店ほど、厳しい傾向にある。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
5円スロットで勝つ方法
初めてのスロットの打ち方!