スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

パチスロの勝ち方=「店の選び方」

スロットで勝つためには店選びが最も重要!

777

「パチスロやスロットの勝ち方を覚えると一生、役に立つ!パチンコは趣味として一生、やるだろうから。」スロプロをやっていた若い頃、そう思っていました。
実際、今、役に立っているかどうか?と言われると、どうでしょう笑

そもそも、パチンコ屋に行く機会が今まで減っていたため{勝つための技術・知識・経験}はあるのに儲けはなく、そのかわり、損失もありませんでした。
損失がない分、役立っている!と言えるかもしれませんが笑

では、なぜ{勝つための技術・知識・経験}はあるのに、パチンコ屋に行かないのかって?

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

それは、パチスロで勝つためには、多大な労力と時間をスロットに注ぎ込まないといけないからです。
そして、そこまでやっても、辛い現在ではパチスロの時給は1000円くらいになると思われます。
※時給には、スロットを打つため朝から23時まで予定を空けていたのに、朝1に高設定台をとれず11時には暇になってしまった後、急には誰とも予定が合わないため、1人で他にやることもなく、ふらふらと近隣のパチンコ屋を調査したりする時間や、
高設定と思って低設定台を打ってしまう損失分なども含めている。

時給1000円なら、他のビジネスや投資をした方が良さそうですよね。

そのため、最近までパチンコ屋に行く機会は少なかったのです。

さて、パチスロやスロットの勝ち方を覚えるなら、ジャグラーがお勧めです。
複雑な機種は時代の移り変わりとともに消えてなくなり、せっかく、その機種の勝ち方をマスターしても、すぐに役立たなくなってしまいます。
流行りの台で勝ちやすいのは数ヶ月だけで、数ヶ月後には、{その機種での勝てる立ち回り}を真似するライバルが増えて勝てなくなってしまいます。
それは10年前もそうでしたし、現在も、そのようです。

一方、私がジャグラーの勝ち方を覚えたのは10年以上前ですが、その{勝つための立ち回り}は今だに役立っています。
そのことを最近の稼動で実証済みです。
本気でやりさえすれば・・ですが、今でも勝てると思います。
ストイックに立ち回れば月間のトータル収支をプラスにできる!という意味ですね。

では、ジャグラーの勝ち方を見てみましょう。

<店選び>
→ジャグラーで勝つために最も大事なことは「店選び」だと言えそうです。
具体的には、設定5、6を使っている店を見つけることです。

ジャグラーを打っている人の9割以上の人は月間のトータル収支では負けているでしょうが、その理由の大半が、そもそも高設定を置いていない店で打っているから!となるでしょう。
ほとんどの人が、台を選ぶ前に、そもそも店に入店した時点で、月間のトータル収支での負けが確定しているわけですね。
ほとんどの店で、ジャグラーに設定5や6を使っていないからです。

ジャグラーはゾーン狙いや、天井狙いのハイエナが出来ないため、高設定台を打つしか、月間のトータル収支で勝つ方法がありません。
それなのに、そもそも高設定台がない店で打てば、勝ちようがありませんよね。

この部分はとっても重要な部分です。
多くの人が、そもそも高設定台が存在しないホールの中で、設定1の台から、設定1へと台移動しながら打っている・・というのが悲しい現実だと言えそうです。

ほとんどの台が設定1で、たまに設定3が入るようなホールで、高設定狙いの立ち回りをすれば、{高設定ぽい出方をしている設定1の台}や{高設定ぽい出方をしている設定3の台}を打つことになり、ビックの引き次第では勝つ日があっても、月間のトータル収支はマイナスになるでしょう。
設定1の台も、かなり打つことになるため、機械割が100%以下になるからです。

設定1の台でも、確率的には3回に1回は設定1を上回る出方をすることになります
そのため20台のジャグラーを全台設定1にしていても、数台は中間設定や高設定みたいな出方・出玉になるわけですね。
そのため全台設定1にしていても、客は「この店には中間設定や高設定がある!」と勘違いして打つことになるため、多くのホールでは全台低設定で稼動させている現実があるからです。

パチンコ屋からすれば「客はバカだから全台低設定にしていても打つんだよ。高設定を使う必要がないよね」という感じでしょうか。
これは夢がない話なので、パチンコ業界側から漏れ聞こえてくる機会は少ないですが、実際の現実だと言えそうです。

しかし、もし設定5や設定6を置いている店で、高設定狙いの立ち回りをするならば。{高設定ぽい出方をしている設定6の台}や{高設定ぽい出方をしている設定5の台}を打つ機会が増え、たまには{高設定ぽい出方をしている設定1の台}を打ってしまうでしょうが、打つ台の中に高設定が混じることにより、月間のトータル収支がプラスになりそうです。

【収支は店によって決まる!】です。
店調査や店選びには時間や労力を費やそう。

具体的には、毎日のように設定6を上回るボーナス確率の台がある店で打つようにしよう。
毎日、数台は設定6を使っているホールの場合、毎日のように設定6を上回るボーナス確率の台・・7000ゲームでビック32回、バー36回のような台が存在することになるでしょう。
設定6を使った場合、2回に1回は設定1以下の出方となりますが、2回に1回は設定6以上の出方となるからです。
<台選び>
→台選びにおいては{店の設定の癖}と{当日の出方}で立ち回ることになります。
当日の出方だけで台を選ぶと{高設定ぽい出方をしている低設定台}に座る確率が高くなってしまいます。特に総ゲーム数が少ない夕方以前は、その傾向が強いです。
夕方以降、総回転数が5000ゲームとか6000ゲームとかになってくると、当日の出方だけでも、ある程度は信用できるようになりますが・・。

ジャグラーに高設定を使っている店を見つけたら、その店に通おう。
通うことで・・

・1日に何台、高設定が入るか?
・どういう台が高設定に変更されるか?
・高設定台の据置は行われやすいか?
・2台並んで高設定が使われることがあるか?
・角台と真ん中付近の台、どちらに高設定が入りやすいか?
・曜日によって設定状況が変わるか?

など、店の設定変更の癖がわかってきます。
すると、当日の出方だけで設定を判断しなくなるため、{高設定ぽい出方をしている低設定台}に座ってしまう失敗確率を低くすることができます。

また、立ち回りやすい店は「設定変更後のリールガックン」を確認できる店です。
ジャグラーは当日の出方だけで設定を判別するのが難しい機種のため・・特にゲーム数が少ない時点では判別が難しい機種のため、当日の出方以外の{何か}で設定を確認する必要があります。

その1つが設定変更後のリールガックンです。
客層が甘い店では、「設定変更後のリールガックン」を確認できる店もあります。
もし、朝1、プロっぽい人がジャグラーの島にいないなら、その店は、おそらく「設定変更後のリールガックン」を確認できます。

朝からリールガックンによる判別で確実に高設定台をツモり閉店までぶん回すジャグプロがいない場合は、わざわざ店はリールガックン対策をしないわけですね。

ちなみに私が最近、よくいく店ではリールガックン判別ができます。

前日の高設定台を打つと1ゲーム目にブルっ!と震えてからリールが周り始めます。そして「あ、変更されてる」と即効でわかります。

また高設定台の据え置きの場合は、1ゲーム目から、すぅーっとリールがブレることなくまわるため「おっ。この台は据え置きだ」と1ゲーム目でわかってしまいます。

そういった店で、ジャグラーに高設定が使われているなら{リールガックンによる設定変更判別}を駆使して、高確率で高設定をツモれますよね。

そんな店なら、誰だって勝てると思いませんか?

実際、パチプロは難しいことやってません。ただ、そういった勝ちやすい店で立ち回っているだけです。

それは10年前もそうでしたし、現在も、そのようです。これ、本当なんですよ。

設定がランダムで変更される店で、リールガックン判別が出来ないのに変更台を朝1でゲットするのは難しいですわけですが、そういった難しいこと・・不可能なことを可能にしてスロプロは勝っているわけではありません。

設定変更の癖がわかりやすい店で打っていたり、リールガックン判別ができる店で打っているだけです。

それは、ちょっと勉強したり店に通ったり、と努力すれば誰でも出来ることであるため、スロプロ業は常にライバルとの闘いになってしまいます。いろいろと調査した限り、それも10年前もそうでしたし、現在も、そのようですね。

 

パチスロの収支は店で決まります。
そういった{勝ちやすい店}を探す部分が、スロットで勝つためには最も重要な部分になります。
立ち回りや、台選びよりも、{勝ちやすい店}を探す部分が重要なわけですね。

スロットで勝つために、{勝ちやすい店}を頑張っていこう。
何件も、何件も、パチンコ屋を巡っていると、比較から{勝ちやすい店}がわかってきます。
まずは、パチンコ屋巡りから始めてみると良さそうですね。

ちなみに、本気で勝ちたいなら自分の地元・地域を離れた場所のパチンコ屋を見てまわるのも勉強になります。
パチンコ屋の状況・・設定状況は、地域によって異なるからです。
比較することからでしか認識・理解できないのが人間ですから、自分の地元・地域のパチ屋を客観視するには、離れた場所のパチンコ屋を見てまわるしかありません。
たまには遠征して、パチンコ屋巡りをしてみると良さそうですね。

★まとめ★

①パチスロジャグラーシリーズでは、店によっては{リールガックンによる設定変更判別}が行える場合もある→朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

②地域によってはジャグラーに設定6が使われていないことがある。私が東京新宿の1フロア全てがジャグラーという超優良店に行った際に衝撃を受けた話→ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
5円スロットで勝つ方法
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
ジャグラー優良店の探し方