スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

年末打ち納め【1000円で沖ドキ連チャン!ジャグラービック】引き強の日の特徴

引きが強い日の立ち回り方法

777

毎年、恒例の年末打ち納めに行ってきました。

「1000円だけ打って帰ろう」と思っていたのですが、引き強モードに入っており、沖ドキが連チャンして、ジャグラーでも即、光ってビックがきました。

 

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

年末年始の設定状況が辛いことは有名であり、本来は打ちにいくべきではありません。

以下の記事のとおりですね。

パチスロ年末年始の設定状況!回収期間の勝ち方

沖ドキ

なので「1000円だけ打って帰ろう」と思い、くたびれたパチンコ屋の5円スロットコーナーに向かうと、端台の沖ドキが空いていました。

沖ドキの仕様もわからないけれど、4号機時代の島娘や南国育ちの時から、沖スロ好きの私は、とりあえず打ち始めました。

携帯で仕様を見てみるとノーマルタイプではなく、初当たりが重い機種であることが判明。

「あぁ、こりゃダメだ。1000円じゃ引けない」と思い、諦めていたのですが、なんか違和感が・・

沖ドキ

ピカピカピカ、バーン

ハイビスカスが光ってビックがきました!

「マジか・・」5号機のビックを消化するのも、ほとんど経験がない中、ナビに従いながらビックを消化しつつ、慌てて携帯でゲーム性を再確認。

どうも32ゲーム以内が熱いようで、ビック消化後、ドキドキしながら打っていると、またハイビスカスがピカピカピカ・・

キュイーンがないところも、昔4号機時代にあって、よくわからず打っていた機種・・名前忘れましたが、似ている機種がありましたね。

結構好きで、設定5、6が3分の1で入る店のイベント時に、たまに打っていました。

その後、ビック中心に5連チャンして32ゲームを超えたところで、時間もないし、最後は、ちょっとだけ、持ちコインで大好きなジャグラーを打って帰ることに。

「1000円分・・5円スロット換算で250円分だけ打って終わろう」と思って、打ち始めると、すぐにピカっと光りました。

ジャグラー

「マジか・・」完全に引き強モード、無敵モード・・どの台に座っても、とにかく引ける最強モード入っていますね。

スロット打っていると、たまに引き強モードがありますよね。

スロプロ時代、ハイエナ立ち回りをやっている時に、この引き強モードに入ると、台移動するたびに連チャンして、数千枚を出して、合わせたレシートで万枚を超える経験もありました。

あ~懐かしい、と昔を思い出しながら、ジャグラーのビック後は、クレジット分だけまわして終了しました。

5分~10分で帰るつもりが、多分45分くらいパチンコ屋にいることになり、時間もおしていたのです。

コインを流すと約1000枚でした。

20円スロットなら約2万円勝ちなのですが、5円スロットなので3600円勝ちでした。

あれ?・・・この店の5スロ、交換率が等価じゃないのか?

まあ、いいや。

gogo

しかし引き強の日の特徴って、本当、無欲の時ですよね。

スロプロ時代の時もそうでしたが、無欲の時に、引き強モードに入るんですよね。

で、無欲で引き強モードに入って連チャンすると、少しづつ「あれ?これ・・」と欲望が湧いてきて、すると引き強モードが終了して、ハマりだすんですよね。

不思議なものですが、今回は、もうスロットに未練も興味もないうえ、どうせ5スロだし、欲望も湧かず、そのまま帰ったのですが、途中で寄ったコンビニでの買い物が、なんと777円でレシートに777が。

「引き強モード、まだ続いているじゃん!」で笑ってしまいましたが、まあ、こんないい日も、たま~にですが、ありますよね。

というわけで、毎年恒例の年末打ち納め、今年は大爆発で終了となりました。

スロプロ辞めた後、たま~に行くようになってから(今年は年末打ち納めが、今年の初打ち)の方が、引きが強くなるのですから・・まあ、しかし、こんなものなのでしょうね。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
5円スロットで勝つ方法