スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

スロット人気台を狙うな!

パチスロで勝つコツは人気台を避けること

dorubako1

スロットでは人気台を狙わない方が勝ちやすい場合もあるようです。

なぜなら、人気台は稼働率が良いため、店側は儲かる分、高設定を多めにして出玉で客に還元しようとするわけですが、高設定が多くても、人気台の場合、それ以上に高設定を狙っているレベルの高いライバル客が多くなってしまい、競争が激しくなってしまいがちだからです。

人気台の高設定を狙っているライバル達や、スロプロ達と争って、ライバル達に勝っていく自信があるなら別ですが、競争が嫌いだったり苦手な場合は、人気台以外の台で、コツコツと勝っていくのもお勧めです。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

具体的には、パチスロジャグラーシリーズを極めることをお勧めしたいと思います。
ジャグラーも人気台ですが、年配者やパチスロ初心者、ライトユーザーから人気なだけで、ジャグラーは刺激が少ないために、若者のスロットに詳しいお兄さんたちが打たないため、高設定が入っているのにライバルが少ない、という勝ちやすい傾向にあるようです。
それは4号機時代からずっと変わらず、そうです。10年以上、この傾向は変わっていませんね。
ジャグラー、最高ですね。

私の通っているA店では、10年以上前も、現在も、開店と同時に若いお兄さん達はジャグラー以外の、最近の人気機種に行きます。
そして私は、10年前も現在も、開店と同時にジャグラーの島に向かいます。開店直後、ジャグラーの島には私と年配者の数名しかいません。
私は空き台だらけの中、せっせとコイン1枚使い、設定変更を確認するためリールガックンチェックを行っていきます。

A店にはジャグラーに高設定があるのにリールガックン対策をしていないため、リールガックンチェックをすれば設定変更が一目瞭然です。
「みんな、これやれば勝率が上がるのに・・」と思いつつも、誰もやりません。若いパチスロに詳しそうなお兄さん達は、人気の機種の島に行っており、ジャグラーには年配者しかいません。

このように、ジャグラーが勝ちやすい状況なのは10年以上前から変わりませんね。
また、スロットの人気台は、1ヵ月~3か月ほどで人気がなくなり、稼働が落ちてきます。
稼働が落ちると店側は高設定を入れることができなくなり、低設定が増えていきます。
すると、せっかく人気台の打ち方や勝ち方を覚えても、それが1~3か月で役立たなくなってしまいます。
このことは人気台で勝つためには、毎月のように新台について勉強しないといけない!ということを意味します。

一方、ジャグラーはずっと、ずぅ~と年配者の人気台であり続けているため、例えば10年前に覚えた「ジャグラーの勝ち方・ジャグラーの打ち方」が、未だに役立つことになります。
このことは、ジャグラーシリーズでは1度勝ち方を覚えれば、ずっと、その知識や経験が役立ち続けることを意味します。

1度、ジャグラーの勝ち方、楽しみ方を覚えてしまえば、ずっと役立つうえに、年配者から人気のため高設定も多く、そのうえ、ライバルが少なく客層のレベルが低いがために高設定台が空きやすく、また高設定が空いても、すぐに誰かにとられることもないため、高設定台が拾いやすい、という特徴がジャグラーにはあります。

ジャグラーは機械割は低いですが「高設定に座れる率」は高いわけですね。

人気台を追いかければ、激しい競争に巻き込まれることになるでしょう。
ジャグラーを追いかければ、競争のない場所で、高設定に座れる可能性が高くなります。

というわけで、ジャグラーを基本に、宵越しハイエナをしたり、人気台にもチャンスがあれば手をだすスタンスが個人的にお勧めです。

★まとめ★

①人気台はライバルが多く勝ちにくい場合もある。

②パチスロジャグラーシリーズも人気台だが、ジャグラーを打つお客さんはパチスロに詳しくない人が多いため勝ちやすい。

③店によっては、ジャグラーでリールガックンによる設定変更判別を行える場合もある→朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
初めてでも安心!スロットのやり方
パチスロジャグラーの打ち方初心者編
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー設定6の挙動や見分け方