スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

朝1リールガックンチェック実践記

【第12話】ジャグラー設定6への道のり

dorubako

土曜日に朝からゴーゴージャグラーを打ちにA店へ行ってきました。

先週は朝から整理券をとって打ったのですが、なんと整理券をとってジャグラーの島に向かったのは私だけ!という恥ずかしい感じだったため、今回は、10時前にパチンコ屋に着き一般入場で入店しました。

昨日のデータから、狙い台は{高設定の不発台}です。
一応、今回は{リールガックンによる設定変更判別}を確かめるべく、前日、高設定と思われる台を1ゲームづつまわしていく作戦でした。
目立ってしまいますが、週に1回、行くか、行かないか、のペースですし、もうスロプロではありませんので、目立ったせいでリールガックン対策を取られたら、それまでだと割りきる方向で考えました。

目立たないよう{リールガックンによる設定変更判別}を確かめるため1台あたり1000円づつ打ちながら台移動しても良かったのですが、
朝も数名は一般入場から客が入ってくるため、それをやると本日、打つ台がなくなりかねないため、1ゲームづつ回していくようにしました。

まずは1台目。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ


この台は前日、7000ゲームまわっているのにバー確率は220分の1でビック確率が悪かったため差枚数はプライマイゼロ程度の台です。
差枚数的には設定変更をせず据置にするハズです。
緊張の1ゲーム目・・ちょっとだけブレましたが、多分、据置でしょう。

2台目に移動です。
この台も昨日の出方から、昨日は高設定だった可能性が高い台です。
1ゲーム目・・うわぁ~、まったくリールがブレずにすぅーとまわりました。これで今日、低設定濃厚の出方をすれば、この店は設定変更後にリールガックン対策をしている可能性が高くなりますね。
※出目によってガックンする時と、しない時があるので確定ではない。

まだまだ確かめにいきます。
3台目。この台も前日はビック確率が悪かったため不発に終わった高設定の不発台です。
1ゲーム目・・ガクっ!!と、大きくブレてから回り始めました!
「うわぁ~。この店、{リールガックンによる設定変更判別}が使える!」という感動を覚えつつ、とりあえず、もう1台だけ確かめにいきます。

4台目。
この台は前日、2500ゲーム程度しかまわっていませんが、2500ゲームの時点では、ビック・バーともに設定6を上回る確率で出ていた台です。
端台ですし、今日も据置では?と思いつつ、1ゲーム目を打つと・・すぅーとまわりました。
この台も設定変更していないようですね。

4台打った中で、{リールがまったくガックンしなかった}という理由と{昨日のデータから、最も安心して打てる}という理由から、2台目を打つことに決めました。

ジュースを買ってきて、さぁ、打ち始めようとすると・・下皿に、なにかあります。
よく見ると、台に備え付けてある灰皿を覆う黒いプラスチックの板です。
灰皿を覆う黒いプラスチックの板が外れた状態で下皿におかれていました。
もし前日、設定変更のために台の開け閉めをしたならば、気づきそうですが・・。
台のふき掃除はするでしょうから、ふき掃除をした方は見てみぬフリをしたのでしょうか。

なにはともあれ、設定変更のために台の開け閉めをしたならば、気づく可能性が高いため、そういう意味でも、設定据置の可能性がグっと高まりました。
深読みすると、{高設定台の据置}を教えるためのヒントだったり、逆に、{高設定台の据置}と思わせて打たせるための罠の可能性もありますが、ホールの客層が低いことを思うと、それら深読みをする意味はなさそうです。

そんなことを考えていると4000円でビックがきました。
その後、600回転をまわした時点でビック2回、バー6回で、据置をかなり確信しました。
2000ゲームまわした時点で、ビック9回、バー12回となり、
「今日は10年ぶりに高設定を朝から閉店まで打てる。朝から実践2回目にして、早くも高設定台をツモってしまった」と浮かれました笑

しかし、1時は出玉は2000枚程度まで増えたものの、そこからハマり始めます。
4000ゲームまわした時点で、ビック16回、バー17回となり、下皿のコインは全部のまれてしまいました。

ハマり始めたとはいえ、現状でも設定6の数字をキープはしていますし、用事がなければ、とりあえずコインがなくなるまでは打ちきろうと思うのですが、本日は急用が出来てしまい箱分のコイン約800枚を流して帰ることになりました。

その夜。
出玉情報をネットで見てみると、私が打っていた台は7000ゲームでビック26回、バー19回となっていました。
設定1のような数値です。
打ち始めて4000ゲームまで、ずっと設定6の数値を越えていたのに、その後の3000ゲームで一気に設定1の数値まで下がってしまうなんて、設定6でも起こりうる話ですが、確率的には低いでしょう。

先週の感触や、今日打った感触、それに日々の出玉を見るに、{5台中1台に高設定がある}のではなく{5台中1台に設定3がある}のかもしれません。
全台設定1にしてしまうと客が飛んでしまうため、設定3を5台に1台、使っているのでしょうか。
しかしアイムジャグラーには設定5はあるっぽいんですけどね。ゴーゴージャグラーには設定3までしか使っていないのでしょうか。
となると、来週からはアイムジャグラーを打つしかなくなります。

ちなみに、ガックンした台は、やっぱり低設定へ変更されていたようで、ビック・バーともに設定1以下のヘコみ台となっていました。

さて、A店では高設定台を3日間くらい平気で据え置くこともあるし、「昔と変わったな」と感じていたのですが、平気で据え置いていた理由は、使っている設定が5や6ではなく3だったからなのかもしれません。もう少し見てみないと、なんとも言えませんが、現時点では設定3・・あっても4くらいが濃厚になってしまいました。

昔は、ジャグラーは「設定1ではない=高設定」だったので、その感覚で「どうも設定1ではない台がある。その台は高設定のハズだから打とう」としていましたが、設定1ではない台が設定3だったり4だったりすると、騙されてしまいますね。

・本日の収支12000円
・トータル収支ー61500円

 

★第2話ジャグラーガールズの設定判別方法(【第2話】ジャグラー設定6への道のり)

★第3話ゴーゴージャグラー夕方/夜からの立ち回り実践(【第3話】ジャグラー設定6への道のり)

★第4話ジャグラーガールズ攻略法(【第4話】ジャグラー設定6への道のり)

★第5話アイムジャグラー夜/夕方からの立ち回り実践(【第5話】ジャグラー設定6への道のり)

★第6話アイムジャグラー夕方/夜からの実践!(【第6話】ジャグラー設定6への道のり)

★第7話ジャグラーで稼ぐコツ(【第7話】ジャグラー設定6への道のり)

★第8話パチンコ整理券から入場までの流れ(【第8話】ジャグラー設定6への道のり)

★第9話ジャグラー朝からハマり!勝つには?(【第9話】ジャグラー設定6への道のり)

★第10話ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)

★第11話今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★第12話朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★第13話パチスロ朝1の立ち回り実践記(【第13話】ジャグラー設定6への道のり)

★第14話ジャグラーガールズ朝からの台選び実践記(【第14話】ジャグラー設定6への道のり)

★第15話ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★第16話ジャグラー設定5すら使われていない(【第16話】ジャグラー設定6への道のり)

★第17話ジャグラー好き?嫌い?(【第17話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
5円スロットで勝つ方法