スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラー設定6の本当のデータ

【第15話】ジャグラー設定6への道のり

dorubako

元ジャグプロが約10年振りにジャグラーを打ち始めた記録をリアルに記事に残していく企画【ジャグラー設定6への道のり】も15話目です。

さて、先日、仕事で東京に行ってきました。

新宿駅付近のホテルに泊まったため、仕事が終わった夜に新宿駅付近のホールを見てまわりました。

そこで私はジャグラーの本当の設定6のデータを見ることになりました。

ワンフロアが全部ジャグラーという、超大型店に行ってみると、そこにはジャグラーシリーズが100台以上ありました。

ジャグラーだけで100台以上もあるのに稼動も多く8割くらいの台が客で埋まっています。時間は17時です。

激戦区新宿で、これだけジャグラーの台数があり、それなのに稼動8割なのですから、かなり設定状況が良いと直感し、注意深く各台のデータを見てまわっていると・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

ビック、バーともに30回を超える台が何台もありました。

「これは、すごい!」

興奮しながら台のデータを見てまわっていると、アイムジャグラーで前日のバーの回数が40回を超えている台がありました。詳しくデータを見てみると、バー確率が170分の1程度です。

しかも、その前日もバー回数が40回を越えており、前日のバー確率も170分の1程でした。

そのデータを見た瞬間、「あぁ、やっぱり」と思うことになりました。

・・・ずっと、本当は、なんとなく思っていたのです。

アイムジャグラーの設定6は、ビック確率、バー確率ともに270分の1程度です。設定1でも、ビック確率は290分の1程度であり、ビック確率に関しては、ほとんど設定差はありません。

 

そんなアイムジャグラーですが、私の住んでいる地域のパチンコ屋では、アイムジャグラーのビック確率が200分の1をきり、170分の1程度で終日、当たり続け、ビック回数が40回を超える台を見ることはあるのに、バー確率が終日、200分の1をきり170分の1程度で当たり続ける台を見る機会が1度もないのです。

これは、どういうことか?というと・・

 

ジャグラーでは、ビックであろうとバーであろうと、ボーナス確率が270分の1の確率ならば、客のヒキが強かったり、台の調子が良かったりして、たまに200分の1をきり、170分の1とかで光り続け、1日のボーナス回数が40回を超えることがあるわけです。

ビック確率

だからアイムジャグラーでビック回数が40回を超える台や、7000ゲームもまわっているのにビック確率が170分の1の台などは、どこの地域でも見かけることがありますよね。きっと、7000ゲーム以上まわされて、それでいてビック確率が170分の1で、ビック回数が40回を超えているアイムジャグラーなら、誰しもが見たことがあるでしょう。

アイムジャグラーでは設定1でもボーナス確率が270分の1程度だからです。

このことは、アイムジャグラーという機種の場合、ボーナス確率が270分の1の確率であれば、1日や2日単位では、たまに170分の1くらいまで確率がブレることがあることを意味します。

すると、バー確率が270分の1であるアイムジャグラーの設定5や設定6の場合、たまにバー回数が40回を超える台や、7000ゲームもまわっているのにバー確率が190分の1の台などを見かけることになることをも意味しそうです。

バー確率

それなのに、私の住んでいる地域では、バー確率が170分の1でバー回数が40回を超えるアイムジャグラーを、まったく見ないのです。

バー確率が良い台があったとしても、230分の1とかです。

バー確率が230分の1であれば、設定6以上のバー確率であるため「設定6の強ヒキだ!」と思うわけですが、でも、考えてみると・・ビック確率では200分の1をきる台があるのですから、バー確率が270分の1である設定6や設定5を毎日のように本当に使っているならば、たまにはバー確率が200分の1をきり180分の1などで当たりバー回数が40回を超える台も見かけることになるはずです。

しかし、そんな台・・・7000ゲーム以上回されているのにバー確率が180分の1の台や、バー回数が40回を超える台は、私の住んでいる地域のパチンコ屋では見かける機会がありません。

このことは、私の住んでいる地域のパチンコ屋さんはバー確率が270分の1である設定6や設定5を使っていない!ということを意味します。たまに見かけるバー確率230分の1などの台は、設定4や設定3の台なのでしょうか。

本当は、そのことを、なんとなく思っていたのです。

「ビック確率で200分の1をきる台や、ビック回数40回以上の台は見かけるのだから、バー確率が270分の1である設定6や設定5を使っているなら、バー確率で200分の1をきる台や、バー回数40回以上の台も見かけることになるよな~」と。

でも、私の住んでいる地域のいろいろなホールを見てまわっても、バー確率で200分の1をきる台や、バー回数40回以上の台を見かけることがなかったし、それを言ってしまえば「パチスロジャグラーシリーズの設定6を朝から閉店まで打って勝つ!」という夢が途絶えてしまうため、意識しないようにしていたのです。

が、実際に、この目で、2日連続してバー確率が200分の1をきり、バーが2日連続で40回以上もあたっている台を見てしまうと、「あぁ、やっぱり(私の住んでいる地域にはジャグラーに設定6や設定5が使われていなかったんだ)」と納得せざるをえませんでした。

ワンフロア全てがジャグラーシリーズという、ジャグラー好きには夢のようなホールにて、ビック回数35回、バー回数44回などのアイムジャグラーのデータを見ながら、私は、そのパチ屋を後にしました。

今後のことを考えながら・・・。

 

★第2話ジャグラーガールズの設定判別方法(【第2話】ジャグラー設定6への道のり)

★第3話ゴーゴージャグラー夕方/夜からの立ち回り実践(【第3話】ジャグラー設定6への道のり)

★第4話ジャグラーガールズ攻略法(【第4話】ジャグラー設定6への道のり)

★第5話アイムジャグラー夜/夕方からの立ち回り実践(【第5話】ジャグラー設定6への道のり)

★第6話アイムジャグラー夕方/夜からの実践!(【第6話】ジャグラー設定6への道のり)

★第7話ジャグラーで稼ぐコツ(【第7話】ジャグラー設定6への道のり)

★第8話パチンコ整理券から入場までの流れ(【第8話】ジャグラー設定6への道のり)

★第9話ジャグラー朝からハマり!勝つには?(【第9話】ジャグラー設定6への道のり)

★第10話ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)

★第11話今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★第12話朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★第13話パチスロ朝1の立ち回り実践記(【第13話】ジャグラー設定6への道のり)

★第14話ジャグラーガールズ朝からの台選び実践記(【第14話】ジャグラー設定6への道のり)

★第15話ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★第16話ジャグラー設定5すら使われていない(【第16話】ジャグラー設定6への道のり)

★第17話ジャグラー好き?嫌い?(【第17話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
初めてのスロットの打ち方!
初めてでも安心!スロットのやり方
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ