スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

スロット期待値の高いハイエナ立ち回り方法

期待値の高いハイエナの立ち回りとは?

777

パチスロで勝つには、高設定を打ち続けるか、ハイエナで立ち回るしか方法がないですよね。
で、高設定狙いの場合は店選びが重要になりますが、ハイエナ狙いでは、店選びと同時に機種選びも大事になります。
ハイエナしやすい機種を見つける部分が大事になるわけですね。

パチスロ雑誌などから、ハイエナしやすい機種を探し出し、次は、その{ハイエナしやすい機種}を設置している店を探します。
そして、{ハイエナしやすい機種}を設置している店に行ってみて、稼働状況や客層をチェックしていきます。
{ハイエナしやすい店かどうか?}を調べるわけですね。

ハイエナしやすい店とは・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

客層のレベルが低く、客が多すぎない店だと言えそうです。
客層のレベルが低い店とは、スロプロがいない店ですね。高設定を置いていない店ですね。
また、ハイエナ狙いをしている客がいないことも条件になります。

ハイエナ狙いをしている客が、自分以外に1人でもいると、収支がガクっと下がるようです。
1ヶ月で20万円勝てるところの10万円を、その客にもっていかれるからです。
及び、パチスロ雑誌で台の解析結果などを見ないであろう主婦や年配者などが多い店ほど、ハイエナしやすい傾向があります。
客が多すぎる店は台が空かないので論外ですね。

稼働が少なすぎる店は、宵越し狙いのハイエナがしやすいため熱いです。
普通、稼動が少ない店は敬遠されがちですが、ハイエナ立ち回りの場合は、稼動の少ない店も勝ちやすいんですよ。
3日間かけて天井ゲーム数に到達するような店で、ライバル不在の中、1人でハイエナできれば、月に10万円以上勝てるかもしれませんね。
私はスロプロ時代、3日間かけて天井ゲーム数に到達するような店で1人でハイエナすることができた月があり、その月はハイエナだけで60万円以上勝ちました。

ハイエナ立ち回りで、勝ちやすい機種を、勝ちやすい店で打つ場合。
それが最もパチスロでは勝ちやすい立ち回りになると感じています。
ハイエナは高設定狙いと違い、期待値を、目で見て確認できるからです。
ハイエナの場合はゲーム数を目でみて確認し「この台の期待収支は2000円だな」などと把握できますよね。
一方、高設定狙いの場合、最後まで、その台の設定はわかりませんから、やはりハイエナ立ち回りよりかは難しいと感じます。
ただ、ハイエナ立ち回りの場合は、ハイエナできる台が見つかるまで打てない・・打たずに待たないといけない・・と言う部分がストレスであり、高設定狙いの場合は、そのストレスがないですよね。

さて、ハイエナ狙いを普通に行うと、「ハイエナできる台がない」という問題に現実的には遭遇するため、ハイエナは宵越し狙いを中心に考えると良さそうです。
スロプロをやっていた頃は、閉店前に{稼働の少ない宵越し狙いができる店}でゲーム数などをメモり、朝1は高設定が入る店で高設定を狙い、高設定がとれなかった時は、稼働の少ない{宵越し狙いができる店}に移動し、宵越しのハイエナを行っていました。

次の日が休みの時などは、閉店前のパチンコ屋にいき、天井に近い台の台番号やゲーム数、それにボーナス中に閉店を迎えた台の台番号などをメモると、次の日に楽しい思いができるかもしれませんね。

★まとめ★

①ハイエナできる台を見つけるのは誰でも出来る簡単なことなので、同じようなハイエナ狙いをするライバルが同じ店に1人でいると、ハイエナできる機会が減り収支がガクっと落ちる。よって1人でハイエナし放題の店を見つけることが重要。

②普通にハイエナしようとしてもハイエナできる美味しい台なんて、そうそう見つからないため、ハイエナ立ち回りの場合は{宵越し狙いのハイエナ}が基本となる。

③数日かけて天井ゲーム数に近づくような店で1人でハイエナし放題の場合、ハイエナだけでも結構な額を稼げる場合もある。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
5円スロットで勝つ方法
ジャグラー優良店の探し方
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ