スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラーは勝ち逃げ出来ない

ジャグラーは勝ち逃げが出来ない理由

S__5349382

私は「ジャグラーは勝ち逃げが1番が効率が良い」と思っていました。
ジャグラーはノーマルAタイプの台といえど、実際には連チャンした後にはハマることがほとんどだからです。
連チャンした後に打ち続ければ、せっかく出たコインがのまれてしまいます。

そう思い、ジャグラーで勝ち逃げ作戦を行っていた頃の私のジャグラー収支は、トータルではマイナスになっていました。効率が良いハズの作戦で立ち回っているのに、どうしてでしょうか?その理由は・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

打っている台の設定が低設定・・設定1だからのようでした。
理論的には、設定1の台を打つ場合、勝ち逃げしようが打ち続けようが、5万回転も打てば、おおよそ設定1のビック確率・バー確率に落ち着くことになるでしょう。
収支的には5万回転も打てば15万円近く負けることになるでしょうか。

実際に、ほとんどのホールのジャグラーの島で行われていることを見てみましょう。
まずAさんが、「光ればいいな」と思い101番台のジャグラーを打ち始めました。
5000円で光ってバーでした。バー分のコインがのまれた後、Aさんは台移動をしました。

Aさんは、次に105番台のジャグラーに座ります。
「次こそは光れ」と願い打ち始めると、なんと1000円でビックがきました。
しかし、その後バーが1回きただけで、出たコインはのまれてしまいました。

Aさんは次に108番台のジャグラーに座りました。
「今度こそ!」と思いを込めてレバーを叩き、第3ボタンをネジネジしますが、8000円入れても光りません。
嫌になって台移動し、113番台のジャグラーに座りました。

113番台のジャグラーでは、「また光らないかもしれない」と弱気になっていると、4000円でバーがきて「バーか」とがっかりしていると、バー分のコインの間にまた光り、ビックがきました。
その後、100ゲーム以内にビックが3連チャンし1000枚ほどのコインをゲットできました。

Aさんは勝ち逃げしよう!と思い、100ゲームまでまわして光らなかったため、1000枚のコインを流しました。
換金すると2万円でした。
使ったお金はトータルで18000円ですので、2000円の勝ちです。勝ち額は少ないですが、遊べたし、光るのを見れたので満足です。

さて、ここで勝ち逃げしてスロットを辞めればいいのに、勝ち逃げは難しいためAさんはついつい、次の日もパチンコ屋に来てしまいました。その日は引きが弱く、12000円も負けてしまいました。まあ、でも、以前1日で3万円勝った日もありますので、また、あの時みたいに勝てば大丈夫、ということにして、Aさんは、その次の日もパチンコ屋に行くのでした・・。

これが、実際に、ほとんどのホールのジャグラーの島で行われていることです。
勝ち逃げ作戦で勝てることもたまにありますが、トータルでは負けてしまいます。なぜなら、台移動しながら打っている台の、ほぼ全てが設定1だからです。

ジャグラーデータ

上の写真のとおり、ネットで出球を公開している私の住んでいる地域では優良店である店の各台のデータをエクセルに打ち込み、計算してみると、全台の平均のビック確率・バー確率は設定1付近の値になります。ほぼオール設定1だからでしょう。それでも、地域1番レベルの出球であり、地域では稼動の多い人気店なのです。他のホールはもっとダメな状況です。

ほとんどの店がほぼ設定1しか使っていませんし、仮に高設定台があっても、高設定台は光りやすくコインもたくさん出るので、なかなか空き台になりません。そのため空き台を渡り歩く{勝ち逃げ作戦(コインが出ても、出なくても、どちらにしろ台移動をする作戦)}をする場合、設定1から設定1への台移動になりがちです。

実際には勝ち逃げできず、次の日もまたパチンコ屋にきてジャグラーを打つため、毎日、通算のビック確率やバー確率が少しづつ設定1の値に近づいていきます。
すると、5万回転ほど打った時には15万円近くの負け額になるわけです。
5万回転打つまでに、勝ち逃げ作戦で4万円勝つこともあるでしょうし、ノーボーナスのせいで1時間で2万円がなくなってしまうこともあるかもしれません。
しかし、勝ったり負けたりしながら、5万回転打つ頃には、15万円近くの負け額になっていることでしょう。

逆を言えば、ジャグラーでトータルの負け額が15万円くらいの負け額になった時には、「あぁ、自分はトータルで5万回転近くもジャグラーを打ったのか」とわかるわけですね。

では、ジャグラーで勝ち、本当の勝ち逃げをするためには、どうすれば良いのでしょうか?
そのためには高設定の台のみを打つこと!だと言えそうですね。

当サイトでは、パチスロジャグラーシリーズの{高設定台をゲットする立ち回り}をわかりやすく紹介しています。
ジャグラーの高設定台をゲットして、ペカっとゴーゴーランプを光らせよう。

★まとめ★

①ボーナス後100ゲーム内の台を打とうと、ハマり後の連チャン中の台を狙っていようと、ハマりそうになったから勝ち逃げしようと、設定1の台を何万ゲームも打っていれば、設定1のボーナス確率・機械割になっていく。つまり負けることになる。でないと台が検定に通らない。

②ジャグラーで本当の勝ち逃げができるのは、設定状況のいい超優良店で、ひたすら高設定のみ、かち回し続け、月間の勝ち額を積み重ねていき、設定状況が悪化した後は、一切、何年もジャグラーを打たない場合。

③ジャグラーで勝ち逃げしたくなるのは「連チャン後はハマる」と感じているからであり、「連チャン後はハマる」と感じているのは低設定しか使われていない店で、低設定のジャグラーばかりを打っているから。

④設定状況のいい超優良店に行き、各台のデータを見て衝撃を受けた時の話→ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
初めてでも安心!スロットのやり方
パチスロジャグラーの打ち方初心者編
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー設定6の挙動や見分け方