スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラー夕方/夜の立ち回りのコツ

夕方や夜からジャグラーで勝つ方法

dorubako

ジャグラーはノーマルAタイプのため、総ゲーム数が5000ゲームを越えてくる夕方や夜になると、誰が見ても「この台は高設定台だ」とわかるようになりがちですよね。
例えば5000ゲームでビック26回、バー26回と、ビック・バーともに200分の1以下の確率でボーナスが出ていたら、誰が見ても「この台が今日の高設定台だ」とわかりますよね。

すると、空き台にならないわけです。打っている人も、出ているのだから辞めませんし、空き台になっても、すぐにライバルに取られてしまいます。
そのため、パチスロ雑誌や、ジャグラーの立ち回りを指南しているサイトでは「ジャグラーは夕方からバー確率に着目して立ち回るのがお勧め。手堅く高設定台を掴め確実に勝てる」と書いているものの、現実的には、夕方や夜からジャグラーの高設定を打とうとしても「空き台にならないから打てない」となるわけです。

そのため、現実的には・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

高設定台だと普通の人にはわかりにくい{高設定台}を見つけ出し打つことになりそうですね。そういった台しか空き台にならないからです。

もし、普通に高設定の台が稼働が少ないため夕方や夜でも空き台になって、1時間くらい、ずっと空き台のまま放置されるため、いつ行っても、だいたい高設定台に座れる!という客の知識レベルが低い優良店なら問題ありませんが、普通、稼働がない店にジャグラーの高設定は入らないので、現実的には{明らかに高設定の出方をしている高設定台}を夕方や夜から打つのは難しいでしょう。空き台にならないからです。

空き台だらけの店なのに高設定台が存在し、いつも夕方や夜から行っても高設定に確実に座れる!・・のにヒキが弱いせいで負けている、という場合。
その店にあるのは高設定の台ではなく、高設定っぽい出方をしている低設定の台なのかもしれませんね。
つまり弱いのはヒキではなく台のスペックです。
台のスペックが強い・・設定6の台なら、少々、ヒキが弱くても、いつも座れているなら勝つ日の方が多くなり収支もプラスになるでしょう。

さて、高設定台だと普通の人にはわかりにくい{高設定台}を見つけるには、当日の出方以外の部分から{打てる台(高設定台)}を探していくことになります。

例えば、当日の出方は微妙なA番台があり、A番台が前日、明らかに高設定の出方をしているとします。
そして、その店が高設定台の据置を多用する店で、尚且つ、毎日3台、高設定が入るハズなのに、今のところ、2台しか高設定っぽい台がないなく、尚且つ、A番台と高設定っぽい2台以外の台が、明らかに設定1以下のボーナス確率となっているならば。

ほぼ、A番台は高設定の据置で間違いないでしょう。

しかし、

・そもそも、その店に、高設定が使われているのかわからない
・その店に、1日に何台、高設定が入るかわからない
・その店で、高設定台の据置がされるかわからない

という店の状況がわからない状態で、当日の出方だけで判断し打つと・・・例えばバー確率の良い台を狙う立ち回りをすると、急激に勝率が低くなります。高設定っぽい出方をしている低設定台を打つ頻度がグンっと上がってしまうからです。

パチスロでは、ジャグラー問わず3回に1回は設定以上の出方をします。
つまり設定1でも3回に1回は設定1以上の出方をしますし、設定3でも3回に1回は設定4~6のようなボーナス確率になりかねないわけですね。
そのためジャグラーは当日の出方だけで判断すると、高設定っぽい出方をしている低設定台に座ってしまいやすいんです。
たとえ当日、高設定っぽい出方をしていても、実際の設定は1とか2のため、そういった台を打ち続けていれば、月間の収支はマイナスになっていくでしょう。
設定1なのに、何万回転も打っても、それでも勝てるようならば、そんな台、検定を通らないからです。

というわけで、ジャグラーを夜や夕方から打つ場合、{当日の出方}のみで台選びをしないように気をつけよう。当日の出方だけで台選びをすると、バー確率の良い低設定台(たまたまバー回数が多いだけの低設定台)に座りがちなようです。

「自分はバー確率の高い台に座っているんだけどな。中間設定以上はある台ばかりを打っているハズなのに、どうしてジャグラーの月間収支がマイナスになるのかな?ヒキが弱いのかな?」と思っているなら、きっと、以下の事柄を把握していないことでしょう。

・その店に、本当に高設定が使われているか?
・その店に、1日に何台、高設定が入るか?
・その店で、高設定台の据置がされるか?
・その店の平均設定は?

上記のことを調べるには地道にホールに通うしかなく面倒です。

ジャグラーデータ

ネットで出玉を公開している場合はネットで調べればOK。上の写真のように各台の出玉をエクセルに打ち込んで集計すると店の設定状況や設定変更の状況などがよくわかります。
しかし、上記のことを把握していないのに、バー確率だけに頼って立ち回りジャグラーを打てば「たまた高設定っぽい出方をしている低設定の台」に座ることになりがちなようですよ。

そして私の経験上。
勝てずにいる理由は、通っている店に、そもそもジャグラーの高設定が存在していないから!になりそうです。
本当に高設定を使っている店・・設定8くらいの出方をしている台がチラホラ存在する店で打つようにすると、勝てるようになっていきそうです。
パチスロの収支は店で決まるようですよ。
勝てていないなら立ち回りを改善するのではなく、打つ店を変えると良いかもしれませんね。

★まとめ★

①パチスロジャグラーシリーズでは、ボーナス出現率から設定がわかってくる夕方や夜からの高設定狙いのハイエナ立ち回りが有名だが、現実的には「高設定台が空かない」という問題に直面しがち。

②よって、普通の人にはわからない{高設定の不発台}を見抜いて打つ必要があり、そのためには店の設定状況を把握しておく必要がある。

③ジャグラーの夕方/夜からの実践記→今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
初めてでも安心!スロットのやり方
パチスロジャグラーの打ち方初心者編
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー設定6の挙動や見分け方