スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラー朝1の台の選び方

ジャグラー朝1の立ち回り方とは?

dorubako1

ジャグラーの朝一の立ち回りは楽しいですよね。
狙い台が狙い通り高設定で、開店から閉店まで、ずっと光っぱなしだったりしたら、もう、最高です!
というわけで、今回はジャグラーの朝1の台選びについて見ていきたいと思います。
まず、最も重要なことは・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ


「台選びよりも店選びが大事」ということです。
なぜなら、そもそもジャグラーに高設定を使っていない店で、ジャグラーを打っている現実があるようだからです。

島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2みたいな設定配分の店で、一生懸命にジャグラーを打っているのが多くの現実だと言えそうです。

その理由は、稼働さえあれば、島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2みたいな設定配分の店でも、ぱっと見は高設定を使っているように見えるからでしょうか。
ジャグラーの台数が40台とかあれば、設定1と2しか使っていなくても、3~4台は客の強ヒキによって爆発的に出たり、高設定ぽい出方をしたり、する場合もあるようです。

パチスロでは、ジャグラーシリーズに限らず、確率的に3回に1回は設定以上の出方をすることになるようです。
3回に1回は設定通りの出方をし、3回に1回は設定以下の出方となり、3回に1回は、設定以上の出方をすることになるわけですね。

そのためジャグラーが40台あれば、オール設定1でも、10台近くの台が設定1以上の出方になるわけですね。

客が多ければ活気もあるし、稼働があればビックやバーの回数も多くなるので、なんとなく出ている印象を受け、その中でも、高設定ぽい出方をしている台があったりするので、すると「この店は高設定を使っている優良店だ」と思い込むことになり・・・
そうなれば、後は店の思うつぼで、島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2みたいな設定配分の中、一生懸命に{高設定っぽい出方をしている台}を探して{高設定っぽい出方をしている低設定の台}に座り打つことになりそうです。

地域にもよりますが、ほとんどの店のジャグラーの設定配分は島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2みたいな設定配分だと思っていいかもしれません。

でも、お客さんは、客が多く稼働がある店の場合、データを見ながら「ふむふむ。この店は、ぽつぽつ高設定があるな。」と考えます。
お客さんの頭の中にある漠然とした設定配分は、島の左端から、3、2、2、1、6,1、4,1、1、5みたいな設定配分でしょうか。

実際の設定配分→1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2

客のイメージ→3、2、2、1、6,1、4,1、1、5

当日や前日の出方から見ると、そういう設定配分に見えてしまうわけですね。
そして、お客さんは「あの右端の台、多分設定5だわ。端台だし、高設定をいれてきたんだ。よし、今日はあの台を打とう」と思って一生懸命に設定2のジャグラーを打ち始めます。

こういったことが現実的に起きているのがパチンコ屋の店内だと言えるかもしれません。

そのため、とにかく店選びが重要です。
実際の設定配分が島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2であれば、そもそも台選びもなにもないでしょう。
どこに座っても一緒です。どの台も低設定だからです。
こういった店で一生懸命に台選びをして、そして負けている人が多いのが悲しい現実だと言えそうです。

私の立ち回っている地域では、50のホールがあるうち、45のホールでは、設定配分が島の左端から1、1、2、1、1、2,1、1,1、1、2という感じのようでした。
ジャグラーデータ

そのことを、残り5のマシなホールで、上の写真のとおり実際にジャグラー全台のデータをエクセルに打ち込み集計し、計算してみて理解しました。

一方、設定配分が島の左端から3、2、2、1、6,1、4,1、1、5という店で立ち回るならば、テキトーに座っても、さっきの設定1と2しかない店で打つより勝てる可能性が増えますよね。
もし、きちんとデータを見て正攻法の立ち回りをするなら、月間の収支をプラスにもっていくことも十分に可能でしょう。
ただ、ジャグラーの島で、ここまで設定配分が高いことは、ほぼない!と言えそうです。

客側がイメージとしてもっている設定配分より、だいぶ辛いのが実際の現実だと思って良さそうですね。

さて、本当に高設定台を使っている店を開拓し、その店で朝から打つ場合、台選びが重要になってきますよね。

ジャグラーの高設定狙いの台選びで検討することは、以下の3パターンです。

①低設定からの設定変更
ホールによっては、前日の低設定台を高設定台に変更する店もあるため、前日の低設定台・・特にハマっている台(例えば総回転数2000ゲームもあるのにビックはたったの3回の台など。こういった台は客が大損しているため、高設定に変更されやすい)は次の日、狙い目かもしれません。
いつもホールに通う中で、{前日のデータがどういう台が、当日、高設定になっているか?}を観察し、店の設定変更の癖を把握しよう。
店によっては、特に地域に根差したローカルなパチ屋では、設定変更の癖がわかりやすい店もあるのでお勧めです。

②高設定の据置
店によっては、前日の高設定台を当日も据え置く店もあります。
毎回、前日出た台が、次の日は出ないと、客側(常連)が「あの台、昨日出てたから、今日は打たない方がいいよ」とか言いだし、稼働が1台減ってしまうからです。

そのため、わざと高設定台を連日据え置く店もあるようです。個人的な感覚では、2店に1店は、高設定台の据置パターンも使用しているよう思います。

③ランダム
店によっては、設定変更がランダムに行われているのか?、設定変更の癖がまったくわからない店もあります。
全国チェーンのような大きなパチンコ屋では、本部が設定を決め、本部が各店に設定の指示を出しているのか?、まったく意味不明な設定変更を行う店もあるようです。

朝1から打つ場合、ランダムに高設定を入れてくる店で立ち回ると、設定変更の癖がわかる店で立ち回る時に比べると極端に勝率も収支も悪化するでしょう。
朝は、店の癖から台選びをするしかないからです。

ちなみに朝一の立ち回りでは「リールがっくん」とかの話も聞きますが、そんなことすればスロプロやスロプロもどきの若いお兄さんとかのたまり場のホールになってしまうため、ホール側が対策しますので役立たないこともあります。
その場合は店の設定変更の癖から台選びをするしかないわけですね。

「わかりっこないよ!」と感じるかもしれませんが、毎日通っていると、だんだん、店の設定変更の癖がわかってきて「明日の設定6は23番台か27番台か28番台だな。」などと、3分の1の確率くらいまで絞り込むことが可能になってくるようですよ。
※毎日通っているジャグプロでも3分の1くらいが限界だと思います。良くて2分の1でしょうか。

朝から打つのに、2分の1か3分の1で、設定5や設定6に座れるなら・・・つまり、2日に1回や3日に1回は、高設定台に朝から座れるなら、月間の収支もプラスになると思いませんか。
もちろん、高設定に朝から座れてもヒキが弱いせいで負けることもありますが。

私がスロプロをやっていた時期は、そういう状態で立ちまわっていました。
そして、つくづく思うのは「台選びよりも店選びが大事」ということです。

店さえ間違えていなければ、正攻法の立ち回りをしていれば収支がプラスになりそうです。
ただ、店を間違っていると、正攻法の立ち回りをしても収支がマイナスになるでしょう。

正攻法の立ち回りとして正解なのは、「この店にはジャグラーの高設定台がないから、打たない」という結論なのですが、稼働があると高設定が入っているように見えてしまうため、「この店にはジャグラーの高設定台がないから、打たない」という判断をすることが出来にくいようです。

本当に設定5や設定6を使っているホールで立ち回るようにしよう。
本当に設定6を使っている店では、7000ゲームでビック33回、バー38回のような「これって設定8じゃない?」という設定6以上のボーナス確率の台がチラホラ存在することになります。
確率的に3回に1回は、設定以上の出方をすることになるのがパチスロ機だからです。

パチスロの収支は店で決まるようですよ。
本当にジャグに高設定を使っている優良店を見つけることが、ジャグラーで勝つための秘訣のようです。

<追伸>
リールガックン対策をしていない店もあるようです。
私の通っているA店では、リールガックン対策をしていないため、設定変更台は朝1、ブルっと強烈に震えてからリールが回り始めます。
そのため「設定変更をしているかどうか?」が朝1、1ゲームでわかってしまいます。
そういった店で立ち回るようにすると、ジャグラーで高設定を打てる機会が増えて、収支もプラスになりそうですね。

★まとめ★

①パチスロジャグラーシリーズでは朝1のリールガックンチェックにより、設定変更判別が行える店もある。その様子の実践記はコチラ→朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

②私達が思っている以上に、パチンコ屋の設定状況は辛い・厳しい現実がある。その理由の1つは、オール低設定で放置していても、いろいろな設定が使われているように客からすると見えてしまうから。

③ワンフロアが全てジャグラーシリーズという超優良店に行き、各台のデータを見て衝撃を受けた時の話→ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
5円スロットで勝つ方法
ジャグラー優良店の探し方
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ