スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました

【第10話】ジャグラー設定6への道のり

dorubako

元ジャグプロが約10年振りにパチスロジャグラーシリーズを朝から打ちにきて、本命であった1台目の台を捨て、2台目の台で1000ゲームまわして、ビック4回のバー6回くらいになり「」と喜んだのも束の間、そこからハマりはじめてしまい焦っていたのですが・・
※前回までの話はジャグラー朝からハマり!勝つには?(ジャグラー設定6への道のり)にて。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

450ゲームくらいでやっとバーがきました。

そのバーの後も光りません。
ゲーム数は1700ゲームくらいになっています。1700ゲームでビック4回、バー7回です。
ビックがちょっと連チャンすれば、2000ゲームでビック8回、バー8回くらいにはなり、設定6のボーナス確率にはなりますが、1番安心できる{ビックもバーも、ともに設定6以上の出方}というパターンでは、今のところはないです。

それに、前日が高設定のボーナス確率で出ている、とは言うものの前日は2500ゲームしかまわっていないため、前日が高設定だったか?と問われると、そこも微妙です。

他に高設定の可能性がある台が空けば移動しますが・・なければ、追加投資をして続行かな?そう思っていると、最初に打っていた島の角台ジャグラーが空きました。
その台は900ゲームでビック4回、バー3回です。
前日は7000ゲームまわされており、それでいて設定5から設定6のボーナス確率の台です。

「もしかしたら、金曜日から土曜日にかけて設定変更はなく、据置?」自分が今打っている台も、まだ高設定の可能性はありますし、「もしかしたら金曜日から土曜日にかけては、あまり設定変更が行われていないのかもしれない。据置台が多いのかもしれない」と思い、空いた角台(900ゲームでビック4回、バー3回の台)に移動しました。

1ヵ月分くらの店データがあれば、{金曜日から土曜日にかけて設定変更はなく、据置するパターンもある}などと、わかるのですが、なんせデータが1週間分程度しかないため、いまいち確信がもてません。

「こんな、台移動を繰り返す、信念のない立ち回りなんてしていなかったよな笑」そう思いながらも「まあ、店のデータが揃わないうちからの実践だし、仕方ないよ」と思い、また1万円を1000円に両替して打ち始めました。
※ジャグラーは1000ゲームくらい打っただけでは設定判別なんて無理なため、店の設定変更の癖を熟知して「今日、高設定が入るなら、この台か、あの台しかない」というレベルまでに、台選びの精度を高めないと朝からは打ちにくい。
それは10年前の4号機時代からそう。
そのため10年前は「今日、高設定が入る。そして入る台は自分の打っている台か、あの台しかない」という信念をもって打っていたため、自分の打っている台の出方を参考に、2000ゲーム以内に台移動を繰り返すなんてことはなかった。
そのくらいにならないと、とりあえず打ちながら台を探していき「出たら粘る」みたいな立ち回りでは、ジャグラーの高設定台を朝からツモりぶんまわす・・という立ち回りで勝ち続けることはできない。
店の設定変更の癖を熟知している経験や知識から、たとえ出なくても信念をもって打ち続けられるレベルにならないと朝からのジャグラーの高設定狙いの立ち回りは難しい。
「今日は、いくら負けるんだろう」

もし、さっき両替した1万円と、残りの千円札を全部のまれたら、35000円くらいの負けになりそうでした。
「ただの乱れ打ちモードじゃないか」

負け額が増えてきてテンパってくると、根拠の薄い台を打ってしまう乱れ打ちモードに突入することも
スロプロをやり始めた最初の頃はあったのですが、その時のことを思いだしました。

「今日はもう駄目だな。やっぱりパチスロで勝つって難しいな。」

事前情報から、10年前と違い、今のスロット状況はかなり厳しいとは知識としては知っていました。
パチンコを打つ友人もいますし、パチンコ業界で働いている友達もいて、その人達から聞いても、やっぱりトータル収支で勝つこと自体が難しいようでした。

この店も、昔はイベントをガンガンやっていて、2分の1で設定4、5、6とか、3分の1で設定5、6とか毎週のようにやっていました。
2分の1とか3分の1ですから、ほぼ外すことなく朝1から高設定に座れていました。
狙い台を本命台から保険台まで5台くらい準備していて、その5台ともが高設定だというのは当たり前でした。

しかし5台に1台になり、設定変更の癖がわからないなら話がガラっと変わります。
ツモるのが急激に難しくなります。しかも設定変更の癖が、よくわかりません。
以前は{差枚数的に客が大負けした台}と{大ハマリした台}が高設定に変わり、高設定の不発台が据え置かれる、というわかりやすい設定変更だったのですが、この1週間のデータを見るに、設定変更の癖がわかりません。

ぎりぎり「角3台までに高設定が入りやすい傾向にあるようだ」がわかる程度です。
それで5台に1台高設定の場合、いつも通っていれば、そのうち高設定に座れるでしょうが、毎回、ほぼツモっていたような立ち回りは厳しいと思われました。さらに、高設定っぽいけど、設定5、6かはわかりません。もしかしたら4がちりばめられていて、その4がふいた台だけ高設定に見えているだけかもしれません。
仮に、この店のジャグラーの最高設定が4なら、通えば通うほど収支の負け額は増えていくことになります。
設定4を打ってもマイナスにはならないもののプラスにもならないからです。
そして5分の1なら設定1にも、かなりの頻度で座ってしまうでしょうから、通えば通うほど、マイナス額が大きくなると思われます。

「はぁ。厳しいな。どうしようかな?」

スロットサイトを作るにあたり、やっぱり高設定台をツモる立ち回りの実践例を書かなければいけないと思うのですが、この店の最高設定が4だと、どうしようもありません。
店調査の結果、現段階では、私の住んでいる地域では、この店(A店)は最上級にジャグラーの設定がマシな店なのです。

他の店はもっと悪いため、この店で設定5、6がなければ、高設定をツモる実践例の書きようがありません。
通って打っていれば、設定4でも、3回に1回は設定4以上の出方をするため、設定4の台を強引きの日に打てば、ボーナス確率は設定6とか6以上になり、いつかは「設定6をツモりました」みたいな実践記事を書けそうですが、そんなことをしても・・。

そんなことを考えていると、250ゲームくらいで光りバーがきました。前の人は100ゲームで辞めていたので、150ゲーム・・投資額7000ほどでバーです。
その後、バー分のコインがのまれ追加投資で打っていると、200ゲームくらいでビックがきました。

少しホっとしていると、そのビックのコイン内で光り始め、持ち玉遊戯になっていきました。2000ゲームまわした時点で、ビック7回、バー9回と、なかなか優秀です。
「まさかの高設定据置!?だったら、いよいよ設定変更の癖がわからないな。今日は良いけど、今後が困るな。」

そんな風に思いながらも打ち続けているとバーが先行していきます。
バー確率は設定6以上、ビック確率は設定2~1の間で、下皿のコインがのまれるか?のまれないか?で出玉的には推移していきます。

3500くらいまわしたところで、出玉がのまれてしまいました。
しかし、未だにバー確率は設定6を超えています。
これでビック確率が設定1以下を大幅に下回るなら考え物ですが、設定1程度のため「ジャグラー高設定あるある」の範囲です。

そしてなにより。
私が打っているジャグラーシリーズの機種・・ゴーゴージャグラーは10台あり、過去1週間のデータから見るに、高設定台(設定4かもしれないが)は、毎日10台中、2台入るようなのです。
5台に1台は、高設定なわけですね。

そして、そのうちの1台は、私がさっきから打っている角付近の台・・角台、角2、角3の間に入る傾向が強いようなのです。
まあ、1週間のデータに過ぎませんが、1週間のデータは、そうなっています。
そして、私が打っている角側は、人の出入りの多い通路側で、入場者の半数以上(7~8割)が、私が打っている台付近を見ながら通路を歩くことになります。店の導線的に、高設定が入りやすい位置だとは思われました。

その中で、角3の台はビック・バーともに設定1以下になり死んでおり、角2の台も朝1は良かったものの死んでしまっています。
可能性的に、前日の据置濃厚です。
さらに、10台中、もう1台だけ、真ん中あたりに怪しい台はあるものの、その他の台は、軒並み死んでいます。

10台中、2台高設定が入っているなら、ほぼほぼ、私の打っている角台は高設定で間違いないでしょう。
ビック確率が設定1程度のため収支は若干のマイナスですが。

時間はもう15時くらいで、ここから追加投資して、この出ないジャグラーを粘り続けるか?という判断をしようとしましたが、スロットを長時間かちまわすのに慣れていないせいだと思うのですが、軽い目まいがしますし、頭がぼーっとなっています。
体もきついです笑

まあ、しかし、このあたりの地域では、この店が1番マシで、他の店に行くくらいなら、この店で打つ方が良いでしょう。
そして、ジャグラー10台を見渡してみるに、どう考えても私が今、打っている台が最もマシな感じです。
前日が高設定の出方していていなければ、もっと微妙ですが・・前日が高設定挙動ですから設定据置の可能性があります。

であるなら、スロットを打ち続けるなら、この台で粘るしかありません。
たとえ高設定でも、設定5や設定4なら機械割低いし帰ろうかな、とかも思いましたが、もう今日は打つ気満々で朝から来てたため帰ってもやることがありませんし、追加投資を決行しました。

すると5000円くらいでビックです。
その後、ややビックに偏りつつ当たりが続き、なんと5000ゲームまわした時点で、ビック、バーともに丁度設定6のボーナス確率になりました。
コインは下皿いっぱいで、箱にも少しコインがある状態です。

ビック確率がよくなり出玉が増えたことで強気になった私は「ジャグプロリーマンとして、約10年振りにガチでスロットを打つのに、賢明な立ち回りのもと高設定をゲットして閉店までぶんまわすなんてカッコイイな」と思い始めていました。
5000ゲームでビック・バーともに設定6の値で、前日が7000ゲームまわされており設定5~6のボーナス確率です。これはもう、据置台でしょう。
他の台を見ても1台以外は、軒並み死んでいて、10台中2台、高設定があるなら間違いなく、この台は高設定です。あとは閉店までぶん回すだけです。

肩の荷がおりた気持ちなり、やっと安心感をもって打ち始めると、なぜかハマり始めました。
約400ゲームでバー。
まあ、ありますよね。
その後、約200ゲームでバー。
あるある。ここら辺から、またビックがあたって、そこそこ連チャンし始めて・・と思っていたら、また約100ゲームでバーです。
この時点でビック間700ゲームハマりです。
でていたコインが急速になくなっていきました。
しかし「大丈夫。この台は、さすがに高設定だろう」と思って打っていると、光らずに300ゲームを越えてしまいました。
ビック間1000ハマりです。
いまだにバー確率は設定5と6の間ですが、ビック確率は、また設定1くらいになってしまいました。

ビック間1000ハマりは高設定ジャグラーでも1日に1回くらいは結構ありましたが、4号機ジャグラーの場合、1回のボーナスの出玉が多いため、ビック間1000ハマりを食らっても、コインが全部のまれてしまうことは稀でした。
それまで出ていたコインで持ちこたえることが出来たわけですね。

しかし今のジャグラーは出玉が少ないせいで、ビック間1000ハマりでコインがのまれてしまいました。
時間は20時前です。総回転数6000ゲームで、ビック確率は1以下、バー確率は5~6程度です。

この店に入っている高設定が5や6だと、今までのデータからわかっていて、時間も閉店まで余裕があるなら、追加投資し金でガンガンまわしていって良いですが、なによりも、この店に入っている高設定・・ボーナス確率の良い10台中2台の台が、設定4かもしれません。

もし設定4なら、ここからさらに頑張ってまわすほどの価値は皆無です。
「今日はもう、疲れたから帰ろう」なんとか頑張って6000ゲームまでまわしましたが、これにて打ち止めにし帰ることにしました。

さて後日談ですが、私が打っていた台は閉店までに7500ゲームほどまでまわされており、ビック確率は設定1以下、バー確率は設定5~6の間となっていました。
ビック確率は私が打っていた時より、さらに悪化しており、グラフ的には、私の後に打った人は1000枚(2万円)近くやられたみたいでした。

結局、この台の設定は、なんだったんでしょう。
設定5、6が、たまに気まぐれに入り、平常時は設定4が最高設定だったりすると、設定4を打つために、時間とお金を費やしてしまいそうです笑
困りましたね。

ちなみに、私が2台目に打った角3の台は、6500ゲームほどまわされビック確率設定6以上、バー確率中間設定くらいになっていました。
あれからビックが連チャンしたみたいです。

なにはともあれ、これだけ台数あり設定6を使っているなら、バー確率が設定8くらいになる台がチラホラでてきそうですが見かけませんね。
ということは、やっぱり設定6なんておいていないのでしょうか。う~ん・・。

・本日の収支ー33000円
・トータル収支ー62000円

 

★第2話ジャグラーガールズの設定判別方法(【第2話】ジャグラー設定6への道のり)

★第3話ゴーゴージャグラー夕方/夜からの立ち回り実践(【第3話】ジャグラー設定6への道のり)

★第4話ジャグラーガールズ攻略法(【第4話】ジャグラー設定6への道のり)

★第5話アイムジャグラー夜/夕方からの立ち回り実践(【第5話】ジャグラー設定6への道のり)

★第6話アイムジャグラー夕方/夜からの実践!(【第6話】ジャグラー設定6への道のり)

★第7話ジャグラーで稼ぐコツ(【第7話】ジャグラー設定6への道のり)

★第8話パチンコ整理券から入場までの流れ(【第8話】ジャグラー設定6への道のり)

★第9話ジャグラー朝からハマり!勝つには?(【第9話】ジャグラー設定6への道のり)

★第10話ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)

★第11話今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★第12話朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★第13話パチスロ朝1の立ち回り実践記(【第13話】ジャグラー設定6への道のり)

★第14話ジャグラーガールズ朝からの台選び実践記(【第14話】ジャグラー設定6への道のり)

★第15話ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★第16話ジャグラー設定5すら使われていない(【第16話】ジャグラー設定6への道のり)

★第17話ジャグラー好き?嫌い?(【第17話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
初めてでも安心!スロットのやり方
パチスロジャグラーの打ち方初心者編
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー設定6の挙動や見分け方