スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

パチスロ朝1の立ち回り実践記

【第13話】ジャグラー設定6への道のり

dorubako1

先週に続き、今週の土曜日もジャグラーを打ちに朝からパチンコ屋(A店)に行ってきました。
元ジャグプロが約10年振りにジャグラーを打ち始めたわけですが、朝からパチスロジャグラーシリーズを打つのは今回の実践で3回目になりますので、だいぶ慣れてきました笑
もちろん、整理券は取らず一般入場です。
一般入場口には若い男性が数名いたため「ジャグラーの島に行ったら困るな」と思っていましたが、新台の方に行ったようでした。

私は、新台には目もくれず、当日の朝、インターネットで調べた{前日の高設定台}に座ります。
今日もリールガックンチェックをしていく予定です。
1台目・・

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

ガクっとわかりやすく震えてからリールが回り始めました。
前日、バー確率は良かったのですがビック確率は、低設定なみで差枚数的にはプラマイゼロのような台だったため「据置かな?」とも思っていたのですが、低設定へと設定変更のようです。
今まで調べる限り、A店は、高設定の据置は行うのですが、「前日、出玉的に出たか?」は、あまり関係がないようにも思えますね。

2台目、3台目もリールがガックンします。

4台目。
ジャグラーの設置台数の割には高設定が少なく、高設定に上げる台の目星がつきにくいため(上げに関して設定変更の癖がない)、前日の高設定台の据置を打つしか手段がないので「この台も設定変更だったら、打つ台がないな」と思い焦っていたのですが・・ガックンしませんでした。

念のため、隣の台や、その隣の台などもリールガックンチェックをしてみるもガックンしません。
「このあたりは据置か?」と思いつつ、反対側の島にあった前日、高設定っぽいジャグラーを1ゲームまわしてみると・・ガックンしません。

この台を保険にしつつ、本命台であった4台目に打ったジャグラーを打ち始めました。
4台目に打った台は、前日、約7000ゲームでビックは設定6以上、バーは設定5と6の間の出方をしていた台であり、前々日も約4000ゲームですが高設定挙動だった台です。
もし、今日も高設定の据置なら3日連続の据置ですが、今までの調査より、3日連続の据置がある店だということは確認済です。

とりあえず2万円分打ってみて、そこから考えようと思っていると、なんと初っ端なからビック間でハマります。250ゲームでバー、300ゲームでバー、その後、光らず・・・で開店から1時間しか経っていない11時の時点で、もう2万円がなくなりそうです。
「困ったな~、しかし確信のもてない台に、これ以上、お金を突っ込むのも嫌だしな~。たとえ高設定だとしても、少々のお金を突っ込んだところでヒキが弱ければボーナス回数も出玉もついてこないため粘れないし・・」などと考えていると、19000円でやっとビックがきました。ビック確率600分の1を超えています笑

いろいろと考えすぎて疲れてしまった状態にて笑、ビックを消化し、回し始めると連チャンし始めました。
なんと総ゲーム数900回転の時には、ビック4回、バー3回になりました。
ちょっと前まで、ビック0回、バー2回で2万円がなくなりそうだったのに、です。

ジャグラーは、こういう出方をするため、朝1、ちょっと出ないくらいで台移動するようなことが出来ないのですよね。出方以外の部分で設定を確信する必要があります。

その後は、ビックに偏り2000ゲームの時点で、ビック10回、バー4回になりました。
出玉的には、下皿いっぱいと1箱です。19000円突っ込んでますけどね。
ビック確率は設定6以上、バー確率は設定1以下です。

低設定だけどビックのヒキが強いだけなのか、それとも高設定だけどバーのヒキが弱いだけなのか・・悩むところです。
とりあえず打ち続けることにすると3000ゲームでビック12回、バー6回となりました。
相変わらずビック確率は設定5~6程度で、バー確率は設定1以下です。

下皿のコインが、ほとんどなくなってしまいました。
3000ゲームでバー確率が設定1以下となると、打ち続けるモチベーションが湧いてきませんね。
もしかしたら、たまたまビックのヒキが強いだけの設定1を、全力でカチ回しているのかもしれませんし。

プライベートで萎えるメールが来て気持ちも萎えてきたので、残りの下皿のコインを、朝1に保険として確認した台に移しました。
この台は、2000ゲームでビック・バーともに設定4~5くらいのボーナス確率になっています。

打ち始めるとバーが1回きて、その後、当たらず・・でコインがのまれてしまいました。
打ち続けるのが面倒になり、1箱分のコインを流して終了です。出玉は850枚くらいでした。
換金すると17500円だったので、本日はー1500円です。

なんとも言えない虚しい気持ちで帰路につきました。

さて、後日談ですが、私が打っていた台が、その後、どうなったか?をインターネットの出玉情報で調べると・・なんと1台目の台は7000ゲーム回って、ビック確率が設定6以上、バー確率も設定4くらいになっていました。
出玉的には2000枚以上、出ていたみたいです。

あの後、ビック確率がもっと良くなり、バーも連チャンしてバー確率が上がっていったみたいですね。
結果的には、高設定の据置だったのでしょうか。

朝1、リールガックンはしなかったため据置濃厚だったのですが、ビック後のガックンを毎回、チェックしていると、出目によっては、まったくガックンしない出目もあり、そのことも弱気になって台移動をしてしまった原因になっていました。

ちなみに、最後に少しだけ打ったもう1台も、6000ゲームでビック・バーともに設定4~5くらいの台になっていました。
出玉的には、たいしたことないみたいでしたが。

それと、朝1にリールガックンをチェックしブルっと震えた設定変更濃厚台は、どの台も死んでいました。
やっぱり、低設定に設定変更されていたみたいですね。

こうやってみると、朝1の立ち回り的には、しっかりと設定変更や設定据置を見抜いて、高設定台に座れていたのかもしれません。ただ朝1に、2万円近くもぶっこんで精神的に疲れたことや、バー確率が3000ゲームまわしても設定1以下だったことなど、ヒキがいまいちだったせいで、粘りきることができませんでした。

ジャグラーあるあるではありますが、残念ですね。
本来であれば、店の設定変更の癖から、出ようが出まいが、確信をもって打ち続ける必要があるのでしょうが、そこまで店の状況を熟知できていないため、どうしても{当日の出方}を参考にせざるをえません。
しかし、毎回、朝の立ち回りで高設定台に座れるのであれば、ヒキが普通の日や、ヒキが強い日には、終日、粘り打つことができるでしょう。
多くても週に1回しかパチンコ屋に行かないサラリーマンですし、ヒキが弱い日にジャグラーの高設定を捨ててしまうのは仕方ありませんよね。無理して打って、設定1だった場合のことも、3000ゲームの時点では考慮することになりますし・・・ということで次回の実践に繋げたいと思います笑

・本日の収支ー1500円
・トータル収支-63000円

 

★第2話ジャグラーガールズの設定判別方法(【第2話】ジャグラー設定6への道のり)

★第3話ゴーゴージャグラー夕方/夜からの立ち回り実践(【第3話】ジャグラー設定6への道のり)

★第4話ジャグラーガールズ攻略法(【第4話】ジャグラー設定6への道のり)

★第5話アイムジャグラー夜/夕方からの立ち回り実践(【第5話】ジャグラー設定6への道のり)

★第6話アイムジャグラー夕方/夜からの実践!(【第6話】ジャグラー設定6への道のり)

★第7話ジャグラーで稼ぐコツ(【第7話】ジャグラー設定6への道のり)

★第8話パチンコ整理券から入場までの流れ(【第8話】ジャグラー設定6への道のり)

★第9話ジャグラー朝からハマり!勝つには?(【第9話】ジャグラー設定6への道のり)

★第10話ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)

★第11話今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★第12話朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★第13話パチスロ朝1の立ち回り実践記(【第13話】ジャグラー設定6への道のり)

★第14話ジャグラーガールズ朝からの台選び実践記(【第14話】ジャグラー設定6への道のり)

★第15話ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★第16話ジャグラー設定5すら使われていない(【第16話】ジャグラー設定6への道のり)

★第17話ジャグラー好き?嫌い?(【第17話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
ジャグラー連チャン後はハマる?
ジャグラー昼からの立ち回りのコツ
5円スロットで勝つ方法
初めてのスロットの打ち方!