スロット初心者入門講座

スロット初心者入門講座

ジャグラー朝からハマり!勝つには?

【第9話】ジャグラー設定6への道のり

dorubako

ジャグラーはお座り一発、1000円でかかる時もありますよね。
あれ、不思議ですよねぇ。

普通に打っていると300ゲームくらい簡単にハマることだってあるのに、なぜか打ち始めは1000円で光る時もあります。
今回は、その謎解きについて、元ジャグプロが約10年ぶりにパチンコ屋へ朝から整理券を取りに行き、パチスロジャグラーシリーズの設定6を狙いにいった実践記にのせて見ていきたいと思います。

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

いよいよ整理券が1番の人から順番に入店が開始されました。
「ジャグラーの狙い台、とられないといいな。しかし年配者が多いから、あの年配者が皆ジャグラーに行くと危ないな」
22番の整理券と、狙い台をメモった携帯のメモ帳を見ながらドキドキして待っていると、いよいよ、私の番が来ました。

「どうぞ」店員さんに促され、足早に入店してい・・こうとすると、誰も早歩きしていません。
もちろん、ダッシュしている人なんて皆無です。
前の人達は、みんなパチンコにゆっくり歩いていっています。

「え?」10年前の私の記憶の中では入店したら狙い台へとダッシュするのが当たり前だったため、拍子抜けしてしまいました。朝、待っている時間に足首をまわして走るための準備運動をしていたのに・・。

そしてジャグラーの島に入ると、なんと!・・誰もいません笑 80台くらいジャグラーはあるのに、誰もいません。私1人だけです。「え?」

80台もあるジャグラーの島で1人、整理券までとって台を抑えていることが恥ずかしい気持ちの中、「こんなことなら、整理券をとらなくて良かった」と思いつつも、皆がどんな台を狙いに行っているのかをチェックします。どうやらパチンコばかりで、スロットに座っている人は数名しかいません。

こんな状況であることも想定には入れていましたが、実際に目のあたりにすると「あれから10年経って時代は変わったな」と感じてしまいます。朝1の整理券入場者だけで、10年前は6~7割方の台が埋まっていました。激しい台の取りあいを行っていたことを思いだしつつも、自分のジャグラーの狙い台に戻ります。

私の狙い台の2つ隣の台が、前日、高設定っぽい台だったので、私の中では朝一、他の客が打つその台(前日の高設定台)が、ガックンするかどうか?を見る予定だったのですが・・
※前日の高設定台が朝1、ガックンすれば「低設定への設定変更」が濃厚になり、もしガックンしなければ「ガックン対策をしているor高設定台の据置」ということがわかる。

オープンして、一般入場者が入店してきても、ジャグラーの島は相変わらず私1人です。
恥ずかしくて、他の人がいる島で打とうかと思ったほどです笑
仕方ないので、1回転だけ、設定変更の可能性が高い台をガックンするかどうか?を見ていくことにしました。

まずは前日、高設定挙動だった端台(角台)。
あ、なんかちょっとリールがブレた気がします。設定変更したのでしょうか?
しかし、店員さんの目が気になり、朝1のジャグラーのリールガックンチェックはやりづらいですね。

自分の狙い台に戻り、緊張の1回転目。ブルっ。
リールがブレました。おっ!高設定に変更されたのかもしれません。

2回転目、またもブルっ。「え?笑」
どうも、毎ゲーム、軽くはリールが揺れるみたいです。
10年前もそうでしが、ガックンって実際はわかりにくいんですよね。パチスロジャグラーシリーズでは出目によって、リールがガックンしたり、しなかったりします。
高設定を使う優良店では、よほど客にわかって欲しい!という理由がない限りは、ガックン対策もするようですし。
ちなみに約10年振りの朝からのジャグラー実践のため{A店がリールガックン対策をしているかどうか?}はわかりません。

その後、「早めに光ってくれたらいいな~」とか「やっと客がチラホラやってきたな」とか思いながら、当初の予定通り、高設定への変更狙いの台を打っていると200ゲームくらいでピカっと光りバーでした。

ここまでは許容内でしたが、次は光らずに300ゲームを越えてしまいました。
計500ゲームでバー1回のみです。
高設定でも、これくらい出ないことは十分にありえますが、4号機のジャグプロ時代の経験上、ジャグラーの高設定は、朝1の当りがもっと軽かった記憶があります。
朝1から簡単に300ゲームを越えてしまった記憶は、多くありません。
4号機ジャグラーより5号機ジャグラーの方が高設定の合算確率は高いため、自分の感覚(4号機ジャグラーの高設定を打つ感覚)よりも、この台が高設定なら、当たりはさらに軽いハズです。
4号機ジャグラーの高設定台では、だいたい1万円前後の投資額で持ち球遊戯に入り、後は追加投資なしで閉店まで走り続けた記憶がほとんどです。

もう15000円ほど使っています。
以前は狙い台に自信があったため朝1に少々光らなくても打っていっていましたが、まだ、この店のデータを見始めて1週間ほどであり、店のっ設定変更の癖もわかりません。
ジャグラーデータ

ただ、この店のデータをエクセルで集計し見始めての1週間では、ジャグラーは角、角から2台目、角から3台目までに高設定が入っているようでした。
前日のデータというよりも、場所(角付近)で設定を入れてきているようでした。この1週間は・・ですが。

私が打っているのは角3の台です。
前日は角台が高設定であり、過去1週間のデータより高設定の据置はなさそうだったので、高設定が入るとしたら角3か角2だと推測していました。
「ヤバっ。角2の方だったか?」バー後、光らずに300ゲームを越えたところで、角2の台に移ろうとすると・・なんと!こんなに空き台だらけなのに丁度、隣の台に、ギャルのお姉さんが座ってしまいました。

「うわ~。」と思っていると、さらに最悪なことに、角2のお姉さんが座った台が数ゲームでピカっと光りビックです。

※ジャグラーはボーナス抽選に乱数が用いられており、それには「ゆらぎ」も関係しているそうです。その「ゆらぎ」が変わることがお座り一発で光ることにも関係しているのかもしれません。

 

この時、私は焦ってしまっていました。
ただでさえ約10年振りに朝からスロットを打つうえに、まだ店の状況が1週間分のデータしかわからないなか、{高設定が入るなら角3か角2}だと思っている中で、本命の狙い台だった角3が微妙であり、角2に移ろうとしたら他のお客さんに取られ、その台にそっこうでビックがきたわけです。
冷静に考えれば、朝1の挙動でジャグラーの設定なんてまったくわからないのですが、感覚的に「角3は(高設定で)ない」と感じ、「朝1の狙い台を外してしもうた~(やらかしたー)」と軽くショックを受けてしまっていて・・

約10年前は、朝1の狙い台を外してしまうと、その後は、他の台が高設定でも、その高設定台を打っているお客さんが終日粘るため、もう挽回不能でした。
そのため昔は朝1狙い台を外してしまうとジャグラーの高設定狙いでは負け確定だったのです。

「やらかしてしもうた」と焦りながらも、向かい側の島のジャグラーの{角台、角2、角3}が空き台だったため、そちらの角3のジャグラーに移動しました。
入店する前は「ジャグプロリーマンとして、約10年振りにガチでスロットを打つのに、いきなり高設定をゲットして閉店までぶんまわすなんてカッコイイな」などと思っていたのに「いいよ。どうせ私はスロットで生活をしているスロプロではなく、ジャグラー好きのサラリーマンなんだから」弱気になって、そんな言い訳をしつつ笑 1万円を1000円に両替し、向かい側の島の角3のジャグラーを打ち始めました。
※10年前は1000円で打つのが当たり前で、そのスタイルでやりたい変なプライドがあり1万円を1000円に両替して打ちます。

当初の予算は2万円でした。
10年前の記憶では、ジャグの高設定台なのに、朝から2万円で持ち球遊戯にならないパターンは、やっぱり低設定台だったり、高設定だとしても終日打ってちょい負けなどの「高設定なのかな?」みたいな不発台になることが多かったからです。

しかしもう15000円も使っています。
もう1万円を両替したので、後15000円を、とにかく、この台にぶっこんでみて、駄目なら帰ろうと思っていました。

ちなみに、この角3の台は、前日2500ゲームくらいで、ビック・バーともに設定5から6くらいの出方をしていた台です。
据置狙いなわけですね。すると70ゲームくらいでビックがきて、その後、バーに偏りながらも連チャンします。

1000ゲームまわして、ビック4回のバー6回くらいになりました。
「うわっ、きた!高設定の据置だ」多分、ツモったと思い、強気に戻って「ジャグプロリーマンとして、約10年振りにガチでスロットを打つのに、いきなり高設定をゲットして閉店までぶんまわすなんてカッコイイな」なんて思っていたら、そこから光らなくなり・・・

続きは、ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)にて。

 

★第2話ジャグラーガールズの設定判別方法(【第2話】ジャグラー設定6への道のり)

★第3話ゴーゴージャグラー夕方/夜からの立ち回り実践(【第3話】ジャグラー設定6への道のり)

★第4話ジャグラーガールズ攻略法(【第4話】ジャグラー設定6への道のり)

★第5話アイムジャグラー夜/夕方からの立ち回り実践(【第5話】ジャグラー設定6への道のり)

★第6話アイムジャグラー夕方/夜からの実践!(【第6話】ジャグラー設定6への道のり)

★第7話ジャグラーで稼ぐコツ(【第7話】ジャグラー設定6への道のり)

★第8話パチンコ整理券から入場までの流れ(【第8話】ジャグラー設定6への道のり)

★第9話ジャグラー朝からハマり!勝つには?(【第9話】ジャグラー設定6への道のり)

★第10話ジャグラー朝からの負け額は3万円を超えました(【第10話】ジャグラー設定6への道のり)

★第11話今日もパチスロで負けた(【第11話】ジャグラー設定6への道のり)

★第12話朝1リールガックンチェック実践記(【第12話】ジャグラー設定6への道のり)

★第13話パチスロ朝1の立ち回り実践記(【第13話】ジャグラー設定6への道のり)

★第14話ジャグラーガールズ朝からの台選び実践記(【第14話】ジャグラー設定6への道のり)

★第15話ジャグラー設定6の本当のデータ(【第15話】ジャグラー設定6への道のり)

★第16話ジャグラー設定5すら使われていない(【第16話】ジャグラー設定6への道のり)

★第17話ジャグラー好き?嫌い?(【第17話】ジャグラー設定6への道のり)

★よく読まれている記事★

【人気】儲かるおすすめギャンブル【パチスロより仮想通貨で1000万円】

【人気】パチンコ・パチスロ軍資金の作り方3つ

人気記事ベスト5

パチンコ整理券から入場までの流れ
初めてでも安心!スロットのやり方
パチスロジャグラーの打ち方初心者編
初めてのスロットの打ち方!
ジャグラー設定6の挙動や見分け方